鍵をなくさないために。かんたんに対策する方法5選!

あなたが出かけるとき、あなたたちはあなたの鍵を運ぶでしょう。

鍵は家を守ることですが、小さくても信頼できる存在です。

しかし、私はどこに入れているのかわかりませんが、あなたの中には家を走り回って見ている経験があります。

重要な鍵なので、外に出ると深刻なことになります。

特に今は騒々しい世界なので、キーの操作には注意が必要です。

このコラムでは、主要な管理方法を紹介します。なぜ、主要な管理をレビューしたいのかを参照しないでください。

キーマネジメント①固定ポジションの決定

あなたは家から出る前に鍵を見つけられません、それを見つけることはできませんでしたか、あなたは離れていましたか?

多くの人々は、鍵を探していたのでは遅れていることを経験することがあります。

このような不具合を防止するためには、キーマネージメントの方法として、まず固定しておくことが重要です。

それを置く場所を決めたら、すぐにそこに置くのが慣例かもしれません。

【配置場所】

では、キーをどこに置くべきですか?

たとえば、生きている胸の上部の引き出しや部屋の棚、小さなバスケットの中や壁のフックなど、家族の共有に鍵を置くことができます

うーん。

キーの専用の場所を作成することもできます。

また、外部から見える場所にキーを置くことは避けてください。

鍵の位置を決めても、多くのものが置かれている場所なら、鍵が埋められてしまい、失うのが容易になります。

したがって、キーを置いて安全な場所に置いてみましょう。

あなたは100百などのために買うことができるバスケットを置くことができ、キーフックは様々な方法で販売されています。

鍵の管理方法②紛失を防ぐために持ち歩く方法

キーを管理する方法として念頭に置くべきことは、キーを不必要に保つことです。

あなたが裸の状態であなたの鍵を運ぶならば、失われるリスクはすぐに増加します。

裸のようなキーを見つけるのも難しいので、何かをして持ち歩いてください。

それで私はどのようなことを付けるべきですか?

【チェーン等であなたの鞄につける】

チェーンやキーチェーンで通常使用するバッグに鍵をつけると、損失の危険性を避けることができます。

しかし、あなたがあなたのバッグを失った場合、あなたは一緒にあなたのキーを失うので、注意してください。

【鍵ホルダーをオンにする】

特に大きな鍵ホルダーや鳴っているもの(ベルなど)を付けた場合、落としたときに音が鳴ります。

また、袋に紛失したときに見つけやすくなり、「袋をひっくり返して大きなトラブルになる」可能性も低くなります。あなたの家に応じて、あなたの子供に鍵を与えなければならないかもしれません。

子供に鍵があるようにさせる場合は、キーチェーンなどを使って学校のバッグや衣服に置いた場合、失うリスクを減らす方が良いでしょう。

【気を付ける】

鍵を保管するときには、他の鍵を一緒に添付して保管する人が多いと思います。

しかし、この方法は、どこかにドロップすると、1つのストロークで多くのキーを失うことを意味します。

便利ですが、それは危険な方法ですので、不安な場合は、複数のキーを一緒に取り付けすることは避けてください。

鍵を運ぶときは重要だと心に留めておきましょう。

犯罪防止の意識を強固に維持することは、鍵を慎重に管理する秘密の措置である可能性があります。

キーの管理方法③マスターキーを使わない

私は、多くの人が鍵を失うことに備えてマスター鍵を作っていると思います。

通常は使用しないキーを管理すると、ほとんどの人がそのキーを家に保持します。

「私は鍵を紛失したが、私はマスター鍵を作ったので、使用するとうまくいくと思う人もいるかもしれない」

確かに、あなたが鍵を失っても、マスター鍵があればロックに問題はないかもしれません。

しかし、失われた鍵を入手した人が家に侵入すれば、回復することはできません。

多くの人が紛失した鍵のマスター鍵を作っていますが、鍵を紛失した場合はマスター鍵を使用するよりも、鍵を交換する方がはるかに安全です。

キーを管理する方法④キーを慎重に扱う

キーは毎日運ばれるので、非常に不注意に扱われることがあります。

おおまかに袋に投げ込まれたり、ポケットに入ったりすることを覚えている人がいるのだろうかと思います。

しかし、意外にも微妙な鍵は突然死んでいない場合があり、穴にゴミが詰まり、傷がついて無駄になってしまいます。

ロックするのが難しい場合は、販売店に相談しましょう。

あなたがそれに慣れて毎日それに慣れると、犯罪防止に対するあなたの意識は低下し、深刻な扱いを受けるかもしれません。

しかし、何かが起こったら元に戻ることはできません。

いつものように犯罪の偏見に対する意識を保ち、鍵を慎重にしっかりと保ちましょう。

あなたがそれに慣れたときに最も恐ろしいものを覚えておくことは重要です。反復作業や反復作業を行うことで偶発的な間違いを防ぐために重要なことを維持することが重要です。

まとめ

キーは家を守る重要なアイテムですが、本当の意味で家を守ることは、私たちがそこに住んでいることです。

同時に私たちは鍵を守っています。

毎日持ち歩く鍵ですので、慎重に保管して慎重に保管しないでください。犯罪防止の意識を高めることはありません。

修復不可能なものを取り戻して後悔する前に、再度鍵管理方法を再検討してみませんか?

関連記事

ページの先頭へ